Search
Search Menu

多くの女性たちがティファニー・Tiffanyの煌めきに魅了されているのではないでしょうか。

ティファニー・Tiffanyには、その時代時代の女性たちをも魅了し続けて来た歴史があります。

ティファニー・Tiffanyのはじまり

ティファニー・Tiffanyは、ラグジュアリーブランドの中で、老舗ブランドという歴史があります。ティファニー・Tiffanyは、 1837年アメリカのニューヨークでスタートすることになります。

アメリカでは、ティファニー・Tiffany、そして、フランスでは、HERMES(エルメス)が創業した時です。

最初は、ブランド名は、ティファニー&ヤングでした。創業者がチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・バーネット・ヤングで、その名前からとったということです。つまり、ティファニー・Tiffanyというオシャレな名前も、人の名前ということになります。

最初、ティファニー・Tiffanyは、 ジュエリーブランドではなく、文房具や装飾品の取り扱っているお店だったようですね。

1843年に、ティファニー・Tiffanyはゴールドジュエリーの販売をスタートしたと言います。

更に、1845年にはアメリカで初めてのメールオーダーカタログ「ブルーブック」をスタートすることになります。

ダイヤモンドジュエリーの販売は、1848年です。

ティファニー・Tiffanyは、 二月革命の頃、貴族から貴重な宝石を買い入れることに成功し、このような事業展開をスタートさせることになります。

チャールズ・ルイス・ティファニーはまさに「キング・オブ・ダイヤモンド」と言っていいでしょう。

銀製品の取り扱いもスタート

更に、ティファニー・Tiffanyは、1850年代に銀製品の取り扱いもスタートし、ティファニー&カンパニー(Tiffany & co)という会社の名前になります。

まさに、現在の、ティファニー・Tiffanyの原型がここに既にあるともいうことが出来、チャールズ・ルイス・ティファニーの手腕ともいうことが出来ます。

1867年には、パリ万博で銀器部門のブロンズメダルを獲得することに。

更に1878年にはパリ万博の銀製品部門においてグランプリを受賞し、更にゴールドメダルなど、大勢がティファニー・Tiffanyを最大に評する時代は続きます。

まさに、ティファニー・Tiffanyは世界の中で一流ジュエリーブランドとして確固たる地位を確立することになります。

そして、ティファニー・Tiffanyは、今後もっと大きく飛躍も期待することが出来るブランドです。

ジュエリーの買取ならグリーバー